ニュース

NEWS

東京WPP 沖縄帯同 活動報告

Facebookアイコン Twitterアイコン RSSアイコン

2017.12.14

:UP

ニュース

安彦さん沖縄自主トレキャンプ1日目

 

昨日は合流後ホテルにて選手のケアを行いました。
またミーティングでトレーニング内容等を確認し今日以降の課題についても全員の意見をいれて、明確にする事が出来ました。

感じたことは選手自身のケアへの意識をもっと高めてもらうためにトレーナー陣からの声かけで、沖縄自主トレの間に意識を変える事が出来れば良いと思います。

 

 

 

 

 

安彦さん沖縄自主トレキャンプ2日目

 

午前 サーキットトレーニング
午後 相手を背負った状態での戦術練習

自分は本日の午後から合流しました。
午前はサーキットで強度高めで、午後は明日の練習ゲームに向けての調整となりました。

安彦さんはキャンプ前に捻挫していますが、その影響もほとんどない状態でした。

安彦さんは自分の体に対する感覚が鋭く、テーピングでも違和感や圧迫感を覚えます。
そのような選手が来た時にどうやって対処するか引き出しがないと対応できません。

他の選手も疲れがたまっており、明日の練習ゲームに向けてコンディションを整えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

沖縄自主トレキャンプ三日目

 

午前戦術練習
午後試合

 

午前は試合に備えて軽めの調整でした。
午後から琉球のU-18のチームと試合でした。

トレーナーとしては練習前後のケア、試合前のコンディショニングを主に行いました。

疲れが見えている選手もいましたが、トレーナー各自で考え、連携をはかりケアやコンディショニングを行ったため大きなゲガなく終わりました。
チームとして行動できたのはとても貴重な経験となりました!!

 

また、海外のプロコーチライセンスをもってる方の選手のコーチングはトレーナーにも応用でき、とても勉強になりました!

 

その場所にいった人にしか味わえない経験や空気があり、
いつも行ってる現場に戻ったときにいかせるものをたくさん吸収できました!!

 

 

CATEGORY

ニュース