プロジェクト

WPP PROJECTS

WPPプロジェクト詳細

「インソールという+1の選択肢」

2019.01.18

:up

我々は「インソールという+1の選択肢」を選手、クライアント、トレーナーに持ってもらうために活動しています。

まず、選手、クライアントがインソールを使うメリットです。
選手やクライアントのほとんどに共通する動作に「歩行」があります。
一般人は1日に7000〜8000歩。ビジネスマンになると1日で3万歩も歩くというデータもあるようです。
これだけ1日で歩いているものを無駄にする、さらにはマイナスに働かせては勿体無いです。
それぞれの歩行を分析して作っていくのでインソールを使うことで、
・日常生活レベルから介入できる
・無意識下で歩行をコントロールできる(靴にインソールを入れるだけ)
・楽に歩けるようになる

次にトレーナーがインソールを提供するメリットです。
育成年代になると選手と関われるのが月に1、2回くらいのところも多いのではないでしょうか?
そんな時にインソールを作れるととても便利です。
選手がいつも履いている靴にインソールを挿入して、あとは生活してもらうだけ。
無意識下でコントロールできるため、歩行からパフォーマンスを変えて行くことができます。

インソールを使うことで自分の歩き方に意識を向けて欲しい。
自分の身体にもっと意識を向けて欲しい。
このような思いがあって「Only One Insole Project」を立ち上げました。

市販のものと比べ異なる点は、「個別性」です。
一人一人の歩き方、足の使い方、足の機能を見ながらあなたに会ったインソールを作成します。
大掛かりな道具は必要なく、3〜4メートルほどのスペースと40分ほどのお時間で作成できますので、どこでも作成できます。

現在は、メンバー間での勉強会が活動の中心になっています。
作成できるメンバーが増えてきたら、チームや企業様でのインソールの提供も考えています。

・歩行やインソールに興味がある方
・歩き方、走り方、立位姿勢でお困りの方
まずはお気軽に代表の佐々木までご連絡ください。

Only One Insole Project

OOIP

活動歴

連絡先(Email) : 代表:itisapieceofcake18@gmail.com