メンバー

WPP MEMBERS

WPPメンバー詳細

「Painless smaileful medicine」

2020.01.08

:up

Q.wppになぜ参加したのか?
A.尊敬している先輩に声をかけてもらい、体験として講義を受けに行った際、講義の内容に感化され参加を決めました。

 

Q.wppの魅力を教えください。
A.たくさんありますが、まずはハイレベルなトレーナーからの直接指導です。学校だけだとなかなか教えれない内容ですし、スキルアップには必須項目だと思いました。
もう一つは自分がどう生きていくかを考えさせられる環境です。周りの意識も高く、自然とそういう思考になります。

 

Q.あなたのビジョンを教えてください。
A.治療人という仕事は患者さんの怪我や痛みなどを除去してお互いが幸せ、笑顔になれる。素晴らしい職業だと思います。それを得るために自分も患者も納得いくまで治療ができる環境を自分で作り、自分も含めみんなが不便なく暮らせたらいいなと思います。

 

Q.あなたが熱心な分野とその理由を教えてください
A.治療です。
怪我を治す。痛みを治す。そのための手技、トレーニングなどを学ぶためにこの道を選びました。

 

Q.同世代の迷ってる人たちに伝えていくことがあればお願いします。
A.どの理由で迷っているかはわかりませんが、もし迷っているのであればとりあえず参加してみてはどうですか?
経験したことなので言えますが確実に視野は広がりました。引き返せない道ではないので合わなければまたそこで1から考えればいいと思います。

 

Q.wppに入って変わったこと
A.多すぎて書ききれませんが、簡単にまとめると「思考」です。それが常々感じるところですね。まだまだ目標に達してないので根拠はないですが、明らかに良い方に向かってる。それだけは言えます。自分はwppに入って後悔したことは一度もありません。

 

金 紀夏

KIHA KIM

2017年:関西大学水泳選手権大会トレーナー救護

2017年:大阪マラソン メディカル 帯同

2018年:英心高校野球部帯同

2019年:健康運動実践指導者資格取得

2020年AS2020 jockeyPJスピーチ実施

1997/04/15 出身 : 大阪府

関西医療大学    柔道整復師/パーソナルトレーナー

川口 裕也

快く、正しく、効率的に

松浦 友子

       
「関わる人、その周りの人を笑顔にする」