メンバー

WPP MEMBERS

WPPメンバー詳細

「楽しくスポーツができるよう、最大限のサポートを」

2019.02.13

:up

Q.WPPになぜ参加したんですか?
A.もともとバスケのトレーナーをしていましたが、サッカーの分野でも関わっていきたいと考えていました。ただ、どうしたらいいかわからない時に、知り合いを通じてWPPを知り、すでに現場に立っている人の話やを聞けたり、今よりさらにスポーツの現場に関われると思ったから。

 

Q.WPPの魅力を教えてください
A.トレーナーの分野だけでなく、ビジネス、指導者、栄養など様々な分野を学べるところ。また、自分が実現したいことをサポートしてくれるところ。

 

Q.あなたのビジョンを教えてください
A.『楽しくスポーツができるよう、最大限のサポートを』です。
『スポーツや運動をするのが好きだけど、痛くて今は断念しています。』
クリニックで働きはじめて、こう言った訴えを聞くことが多くなりました。
私自身、運動するのが好きで、学生時代はサッカーに時間を費やしてきましたが、怪我や痛みで満足にプレーできなかった人たちを何人も見てきました。
その人にとって正しい知識をもってサポートすることで、怪我からの復帰ができたり、怪我のリスクを低くすることができます。
日々学びながら、予防や怪我の治療も含めて、その人の要望に適した最大限のサポートをしたいと思っています。

 

Q.あなたが熱心な分野とその理由を教えてください
A.現在はバスケのトレーナーをしていますが、スポーツならなんでも好きです。特にサッカーは特別で、これからより関わっていきたいと思っています。

 

Q.同年代の迷っている人たちに伝えていことがあればお願いします。
A.スポーツに関わりたいけど、やったことがないから自信がない。自分自身も同じ考えでしたが、まずはやってみないことには始まらないと思います。

 

Q.WPPに入ってから変わったこと
A.トレーナーといってもいろいろな関わり方があり、色々な考え方を持ってサポートしていることに気づきました。周りの仲間の考えていることを吸収しながら、現場に活かすよう心がけるようになってきました。

大橋 亮介

RYOSUKE OHASHI

2018年:かすみがうらマラソンサポート

2018年〜:B3バスケットボールチームトレーナー

2019年〜:東京都社会人サッカー2部チームトレーナー

1993/05/27 出身 : 静岡県

2016年:茨城県立医療大学卒業   

2016年:某回復期病院入社   

2017年:某クリニック入社   

理学療法士   

PHIピラティスマットインストラクターⅠ&Ⅱ   

土屋 千穂

スポーツやトレーニング、コンディショニングを通じて選手やクライアントが幸せな人生を送るサポートをする