メンバー

WPP MEMBERS

WPPメンバー詳細

自己理念
「志高い人達が自己革新できるサポートをする」

RSSアイコン

2018.09.01

:up

Q.WPPになぜ参加したんですか?
A.理念、ビジョンに共感して純粋にワクワクしたからです。あとは、井の中の蛙大海を知らずとならないようにです。

 

Q.WPPの魅力を教えてください
A.理念、ビジョンに共感して同じ志を持つ仲間が集まり、トップクラスの講師陣による充実なインプットする為のコンテンツが用意されていて、海外研修を初めとするあらゆるアウトプットする機会があるからです。また、参加できなくともオンラインで参加できなかった講義の学習ができるようにもフォローがなされているところも魅力です。

 

Q.あなたのビジョンを教えてください
A.プロサッカー選手を志しておりましたが度重なる怪我を機に何をやってもうまくいかなくなった低迷期を経験しました。夢や可能性に対して自分自身で蓋をしてしまいましたが、同じく夢や希望を持ち、道を切り開こうとしている人にきっかけ与え、実現できるサポートをしたいという想いがあります。心・技・体でトータル的なサポートと数多くの視野、視座、視点を持ってもらうためにもあらゆる形でスポーツを通じて現在はこんなことをしていますと言ったようなきっかけ創りとなる環境の創出をして個々が持つ新たな可能性を引き出し幸せをクリエイトしたいです。

 

Q.あなたが熱心な分野とその理由を教えてください
A.健康です。心身共に健全で健康であるからこそ、自身の持つ夢や可能性に蓋をすることがなくなりチャレンジを続け、枠組みを広げていくことができると考えるからです。そこに繋がるものであれば熱心になることができます。

 

Q.海外挑戦で一番感じたことはなんですか?
A.日本で常識で常識であると思われる物は海外では非常識になること、要するに礼儀正しくマナーを守って見ていたりしては一向にチャンスを掴むことができず、どこにどんなチャンスがあるか、そのチャンスを見極めチャレンジすることの重要性に気づくことができました。知識・技術に関しては日本は木も見て森も見ますが、海外では木を見て森を見ずという感じであり、全体を見たアプローチができることで1つのチャンスを掴むことができると感じました。

 

Q.同年代の迷っている人たちに伝えたいことがあればお願いします。
A.人生は選択の連続です。どんな選択をしても今のあなたにとっては最善であり、劣等感を感じることなく活力に変えて今の選択があったからと感謝に変わるだけの行動ができれば上手くいくと思います。

 

Q.WPPに入ってから変わったこと
A.オンラインでの受講になってしまう事が多いのですが、知識の幅が増えました。ここで得た知識・技術を今ある環境で使うことでより良くなったクライアントも増えました。

古川 鉄泰

TETSUYASU FURUKAWA

2011~2012年:西宮S.C指導

2011~2015年:ヴィッセル神戸伊丹トレーナー

2014年:ACミラン研修

2014年~iCure Technology株式会社

2015年:RCDエスパニョール、アトレティコマドリード研修

2015年:JリーグOB戦(マリノスVSヴェルディ)帯同

2016年:ラインメール青森(JFL)VS奈良クラブ戦帯同

2018年:インテルインターン

1991/10/13 出身 : 兵庫県

2014年:関西医療大学鍼灸学科スポーツトレーナーコース 卒業   

程野 順太

       
自己理念
「常に本物を提供すること」

幣守 裕之

       
自己理念
「アスリートと共にワンランク上の景色を見続ける」